メルセデス・ベンツの純正ナビモニターを12.3インチにサイズアップ!ナビ男くんのソリューション
BMW MINI VW / Audi M-Benz PORSCHE JAGUAR / LANDROVER Jeep ITALIA 国産車 カーナビ買取 会社概要

NEW'S 2019.07.23|2021.07.16 更新|www.naviokun.com


新しくなって新登場! 最近のM-BENZ純正モニターの主流は12.3inch。
あなたのM-BENZも12.3inchに インチアップできますよ。

 

ここがポイント!メルセデス・ベンツ 12.3インチモニター
・純正モニターを12.3インチに拡大。映像コンテンツが大きくワイドに楽しめる
・モニターサイズをフル活用。NORMAL/WIDE/G-JUST/ZOOMの4表示切替機能。
 ※実用新案登録済
・AVインターフェース機能を内蔵。
・HDMI入出力にオプション対応。NEW
 HDMI対応機器の接続や、その映像を後席用モニターに表示可能。

NEW'S 2021.07月09日(金)
G-Class|W463 2017モデル~2018.05に対応いたしました。
「12.3インチモニター」に関するお問い合わせはコチラから→
今のMベンツの純正ナビと同じ"12.3インチ"にサイズUP!
 
ナビ男くんのメルセデス・ベンツ専用12.3インチモニターは、映像コンテンツが大きくワイドに楽しめるようになります。
さらに今回の新型では、HDMIに対応。オプションのHDMIアダプターを介してiPhoneやAmazonファイヤーTVスティック等のHDMI対応機器を12.3インチモニターに接続。映像・音楽ファイルが、高画質のままお楽しみいただけるようになりました。
車載モニターの大型化は、見た目の違いもさることながら、何と言っても映像コンテンツの迫力が桁違い!助手席はモチロン、後席でもリアモニターを必要と感じないほど12.3インチの効果は絶大。
ナビ男くんピットにお越しいただくか、出張サービスをご利用いただき、お車への取付まで含めたプランとなっております。

「ノーマル表示」→「ワイド表示」→「Gジャスト表示」→「ズーム表示」
実用新案登録済!4つの画面表示切替機能付き

 
モニターサイズが大きくなっても、テレビモニターとは縦横比が異なるため、スケールを活かしきるには工夫が必要です。

ナビ男くんの12.3インチモニターに備わるGジャスト機能なら、モニターサイズをフルに使い切ることが可能。タッチパネルで「ノーマル表示」から「ワイド表示」に瞬時に切り替わります。
また「ワイド表示」の他に「Gジャスト」「ズーム表示」が備わり、シネマやニュース、バラエティーなど、ご覧いただく番組に合わせて映像の縦横比を調整。額面通りの12.3インチの大画面をご堪能いただけるようになります。
特に12.3インチは、車内で体験したことない程の映像迫力です!

操作もカンタン。タッチパネルに表示されるアイコンでノーマル→ワイド→Gジャスト→ズームとテンポよく切り替わります。

実用新案登録済。これができるのはナビ男くんだけ!
 
「12.3インチモニター」に関するお問い合わせはコチラから→
 
それぞれの画面サイズを比較してみよう!
 
 
NORMAL→WIDE
画面の横幅に合わせて映像を引き延ばした表示。
字幕やテロップ表示が多い、ニュースやバラエティ番組、スポーツ中継などをご覧になる場合に最適なサイズです。
 
 
NORMAL→G-JUST
横長モニターに合わせて表示バランスを最適化。横太りが少なく違和感をあまり感じません。アニメやドラマ、ミュージックビデオなどをお楽しみいただくのに最適なサイズです。
 
 
NORMAL→ZOOM
上下の表示バランス調整を行わず、左右いっぱいまで映像を拡大。非常に残念なサイズでしか映らなかった映画などのシネマサイズの映像がひずみなしで表示され、大迫力です。
 
Gジャストの操作はカンタン。専用ボタンをワンプッシュ!
   
モニターアイコンにタッチすると画面表示が切り替わる
Gジャストの操作はとてもカンタン。モニターに軽く触れると表示されるアイコンにタッチするごとに、「ノーマル」→「ワイド」→「Gジャスト」→「ズーム」の順に切り替わります。
「12.3インチモニター」に関するお問い合わせはコチラから→

これが最強の選択!AmazonファイヤーTVスティックの衝撃!

 

オプションのHDMIアダプターに、AmazonファイヤーTVスティックを接続すると、12.3インチモニターでAmazonプライムビデオが見放題!専用リモコンで操作性も抜群です。
プライム会員を対象に無料コンテンツが充実しており、会員ならちょっと気になるアイテムのはず。洋画・邦画・アニメ・TV番組などジャンルも豊富。ポケモンや妖怪ウォッチなどキッズ系コンテンツも充実(2021.04現在、話題の鬼滅も配信中でした)。小さなお子様がいらっしゃるご家庭ではきっと大助かり。
さらに、YouTubeやNetflixなど、無料・有料の動画配信サービスもファイヤーTVスティックを介しての閲覧も可能。

※利用にはポケットWi-Fiやスマートフォンを介してのティザリングが必要です。通信キャリアとの契約内容により、通信費が追加で必要になる場合がございます。

   

iPhoneを接続し、動画再生(ストリーミング)が可能に。


HDMIアダプター(iPhone)接続も可能です。

Mベンツ純正ナビには、スマートフォン接続機能が備わっているのすが、iPhoneの映像アプリには非対応で、動画ファイルの再生・ストリーミング等ができません。
ナビ男くんの12.3インチモニターには、AVインターフェース機能が備わり、iPhoneを接続するためのHDMIアダプターを装着することが可能。スマートフォンに収められた音楽や動画ファイルの再生はモチロン、YouTubeや映画やアニメ配信サービスのストリーミング再生をナビ画面や後席用モニターに映すことが可能になります。

※LightningをHDMI→RCAに変換後、12.3インチモニターに接続。iPhonなどの映像・音楽ファイルが、純正ナビで楽しめるようになります。
※スマートフォンや動画配信アプリの仕様もしくは更新等により、画面表示(ミラーリング)ができない。できなくなることがあります。当店では全てを把握しておりません。あらかじめご了承ください。

   
 
HDMIアダプター(Amazon/iPhone)は、ナビ2画面表示が可能。
12.3インチモニターのスケールを活かして、HDMIアダプター/ナビの2画面表示も可能。表示サイズも映像優先と地図優先の2パターンに切り替えることができます。
注)純正テレビ・DVDビデオは2画面表示ができません。新設するHDMIアダプターのみの機能です。
 

ついに「クルマのオンライン化」が実現。定額使い放題の車載用Wi-Fiルーターが発売。

Fire TV Stickはもちろん、スマホ、タブレット、ゲームなどを同時に最大5台までWi-Fi接続。クルマの中でも自宅とほとんど変わらないネットワーク環境を月額1,100円で実現可能。しかも、LTEデータ通信だから、山間部やトンネルでも使用可能で、テレビよりも映る範囲が広いというのだから驚きです。
5Gの時代も到来し、数年先にはクルマのオンライン化なんて誰も口にすることもないほど当たり前になっていると思うのだけれども、今がその近未来の入り口なのだと思う。

※1年プラン(14,520円)加入時の月額換算です。
※車載用Wi-FiルーターDCT-WR100Dは別売です。


 


元店長が実際に使ってみた感想。

時代はオンデマンド!ネット配信!見逃し!見放題!
ネットの世界では、これら映像コンテンツが無限に存在し、これをスマホで手軽にいつでもどこでも楽しむことができるというのに…残念!このサービスが利用できる車種はまだわずか。
自動運転も始まり、ドライブシーンも変わりつつありますから、このサービスが爆発的に広がるのは時間の問題だとは思うのですが、”この利便性をみんなより少しだけ早く楽しむ”ことができるようになるのが、今回のソリューション。
Mベンツ用12.3インチモニターに備わる映像入力に iPhone をつなげば、動画ファイルの再生・ストリーミングがミラーリングで表示可能になるというわけです。

 
この12.3モニター。実は縦横比がシネスコとほぼ同サイズ。つもり映画が超ド迫力で楽しめるということ。

通信環境により、動画が乱れることもあろうかと心配しましたが、市街地(大阪市・吹田市界隈)では、特別困るようなシーンはなく、むしろTV放送などよりも広域で楽しむことができました。同乗するわが子(JK)は、YouTubeやミュージックビデオを満喫。むずかしい年頃なので、これが話題づくりにも役立ち助かった。
この車両はオーディオもチューン(BEST2♪)してあるので、映像と音響の迫力に「マジヤバイ…」と、のたまい、父は心の中でガッツポーズ決めたのであった。大人なめんなよ!

そもそも車載モニターの大型化は、見た目の違いもさることながら、何と言っても映像コンテンツの迫力が桁違い!助手席はモチロン、後席でもリアモニターを必要と感じないほど12.3インチの効果は絶大。ナビとの2画面表示ができることもありがたい!
 
スマホ動画とナビの2画面表示。12.3インチモニターならでは。これは便利!

ただし、問題点もあるので、これも記しておきます。
最大の問題点は「ギガを食う」こと。使い放題のプランに加入なら何ら問題ありませんが、ギガを使い切ると、スマホの通信速度がガクッと落ちてしまうので注意が必要。ドライブ前にWi-Fi環境下で動画をダウンロードしておくなど、消費者としての賢さが求められる。
もうひとつは、操作はスマホを介さなければできないので、ドライバーはご法度ということ。
あくまでも同乗者にお楽しみいただくためのソリューションなのです(完)

2019年12月…元店長レポート
 

走行中にテレビが映る。TV/NAVIキャンセラーもご用意。

 
走行中にTVが映る
同乗者が有意義にお過ごしになるために、標準装備の地デジ放送が、走行中にも映る仕様となります。
走行中にナビの操作が可能に
急な目的地の変更や、コンビニやスタンドへの立ち寄りなど、ナビに頼りたいシーンで制限を受けません。
 
メンテナンスや車検も安心。ON/OFFスイッチ付
   

ナビ男くんのTVキャンセラーは、安心のON/OFFスイッチが付いています。スイッチをOFFにしておくことで、ディーラーでのメンテナンスや車検も問題ありません。
スイッチはONのままホールドされますので、使用の都度ONにする煩わしさもありません。

   

コーディングタイプ(書き換え式)のテレビアダプターにはご注意ください。

車載コンピュータにアクセスし、データを書き換えることで走行中の視聴制限等を解除するコーディングタイプのテレビアダプターは、安易ではありますが理論上ハッキングと同様で、車載コンピュータに深刻な障害をもたらすリスクも伴っています。
※車載コンピュータには、車両・エンジン制御等の最重要プログラムが搭載されています。

また、使用上は問題に気づかなくても、車載コンピュータに不正ログが残るため、これを理由にメーカー保証が受けられなくなるケースがあることも確認しております。

ナビ男くんが販売するはG-JUSTキャンセラーは、専用ユニットを装着するタイプ。データ書き換え等のリスクを伴わない安全なテレビアダプターです。

 
 
12.3モニターがGクラス に対応。 Vクラスも近日発売予定。
 
「12.3インチモニター」M-Benz対応車種一覧
 

Mベンツ専用用
12.3インチモニター|AIT-MB8-12-HD 取付工賃・税込:¥90,200~

■ご予約日にサービス工場(ナビ男くんピット)までお越しいただくか、出張取付サービスをご利用いただく必要があります。出張可能エリアは、コチラに掲載がございます。
■ご注文が確定いたしましたら、専任スタッフがお電話(もしくはメール)にてご連絡いたします。その際に施工日時についてお打合せ願います。

 
取付コミの専用購入ページを開設いたしましたので、下記よりお買い求めください。

NEW G-Class|W463 2017モデル~2018.05→
V-Class|W447 2015.12~2019.12→
C-Class|W205 MC前 ~2018.07→
C-Class クーペ|C205 MC前 ~2018.07→
GLC-Class|253 ~2019.09→
GLA-Class|X156 2015モデル~2019→
A-Class|W176 2016モデル~2018.09→
CLA-Class|C117 2015モデル~2019.08→
 
「12.3インチモニター」商品のご購入はコチラから
 

Mベンツ専用用
12.3インチモニター|AIT-MB8-12-HD
 希望小売価格:¥82,500(税込)工賃別

■取付を含まない、商品のみのご購入は、Yahoo!ショップ、楽天市場店にて承っております。


ポイントが貯まる・使える! Yahoo!ショップからのご注文も可能です→
ポイントが貯まる・使える! 楽天市場店からのご注文も可能です→
開発モニター募集。12.3インチ・工賃共に"無料"です。(大阪吹田PITご来店限定)

ナビ男くんでは適合車種を増やすため、開発にご協力いただけるお客様を募集中です。
以下の車両に12.3インチモニターを装着するため、適合確認調査へのご協力をお願いいたします。場合により1度では完了せず、2度3度と都度、大阪吹田市のナビ男くんピットまでお越しいただく必要がございます。あらかじめご了承ください。
完成の暁には、12.3インチモニターを無料にて取付・ご提供させていただきます。
       
  現在、募集中の車両はありません。    
       
       


BMW MINI VW / Audi M-Benz PORSCHE JAGUAR / LANDROVER Jeep ITALIA 国産車 カーナビ買取 会社概要

カーナビ専門店ナビ男くんTOPへ